☎  03-3709-1201
お問い合せ・資料請求

勉強嫌いを克服して成績アップ!勉強が好きになる魔法の教室「フライングキッズ」です。

夏休み魔法合宿in神津島

―ラフティング世界チャンピオンと行く人生を変える極上の合宿―

フライングキッズが子供達に伝え続けてきたこと、「描いた夢は必ず叶う」
2018年の「フライングキッズ夏休み魔法合宿」は、ラフティング日本代表チームを、結成たった8年で世界優勝に導いた「ラフティング日本代表のチーム監督浅野重人さん」と行く神宿る島「神津島」4日間のアドベンチャーキャンプです。

子供達に「勉強大好き!」になる魔法をかける教室フライングキッズを主宰して早21年!フライングキッズの生徒さんは自ら勉強を選択し、嬉々として夢に向かい努力を続けます。合宿の4日間で得られることは、”夢を叶える力”です!

※プログラムの都合上、今回は小学校3年生以上の参加募集とさせていただきます。

※年1回の開催である夏休み魔法合宿は”少人数における特別合宿”です。
先着順で定員になり次第、締切とさせていただきます。

お申し込み、お問い合せはお早めにどうぞ!

コラボ講師紹介

浅野重人(あさの しげと)

「ラフティング日本代表チーム監督」

’74年 南アフリカ共和国ヨハネスブルク生まれ

’93年 オーストラリアで日本人として最年少(19歳)で、ラフティング・インストラクターとなる。

以降、ラフティングの魅力に虜になり、世界17ヵ国、40以上の激流を下る。

’99年 ラフティング日本代表チームを結成し、競技ラフティングで世界に挑戦するも、全く歯が立たず、世界とのレベルの違いを痛感する。

その経験から世界と日本の違いを徹底的に研究し、リーダーシップ、チームワーク、状態管理術、メンタルトレーニング等において、日本人の強みを活かした独自の論理を構築する。目標を達成する為に、自然の流れに抵抗するのではなく、「流れを読み、流れを掴む」にはどうすれば良いかを研究し、チームワークを武器に体格の違う海外チームと勝負する戦略を生み出す。

’07年 韓国での世界大会でアジア初の3位入賞

’09年 ボスニアヘルツェゴビナでの世界大会で準優勝

’10年 オランダでの世界大会で総合優勝を成し遂げ、日本が向こう50年はかかるといわれた競技ラフティングの世界を10年間で世界一に引き上げた。

’11年 コスタリカ世界大会では世界2連覇を達成した。

現在は、ラフティング日本代表チーム監督としての活動を維持しながら、世界の自然や人々に関わってきた経験を活かし、日本人がもともと知っていた「こころの教育」や「自然体験活動」をはじめ、チームワークや個人の能力を引き出す講演や研修活動を行うほか、自然と触れ合いながら、知識ではなく体感することで感性や知恵を育む「シャーマンワーク」を開催している。

スケジュール

【8月21日(火)Day1】


【8月22日(水)Day2】


【8月23日(木)Day3】


【8月24日(金)Day4】

アクティビティ紹介①

―神津島のアドベンチャープログラム―

スタンドアップパルボー体験、シュノーケリング、飛び込み、天上山トレッキング、飯盒炊爨、資料館見学、星空鑑賞、キャンプファイヤーなど

アクティビティ紹介②

―小畑希久子によるレッスンプログラム―

「脳力開発ゲーム」

普段脳をバランス良く使っていますか?
右脳と左脳、ふたつのバランスをよく使うことこそが、本来もっている力を最大限に発揮するカギです。「イメージ力の向上」「直感力の向上」「ひらめき力の向上」「記憶力の向上」などが見込め、人間の持つ潜在能力を効果的に引き出していきます。

「子供未来バー」

子供未来バーでは、お酒(ノンアルコールカクテル、ジュースなど)を飲みながら、子供達は20歳の自分になりきって、自分の未来の姿を語ります。この体験で、夢は心に深く潜在意識の域まで届き、今後自分が何故勉強するかを体感できるのです。毎年、子供未来バーで語った夢が、子供達のその後の行動を意欲的に変えているのを私は目の当たりにします!

「Yちゃん、久し振り!あれからどうしていたの?どこの大学に行ったの?」 「きっこ先生、お久し振りです!東大です(^-^)v」 「学部は?」 「医学部です(*^^*)」 「わぁ!小さい時からの夢だった、小児科医になりたいって夢、叶うんだね(^^)/」 「うーん、産婦人科にしようか迷ってるの…。」 20歳になった東大理3のYちゃんが、お酒を飲みなら話してくれます。

富山から参加の岳君は、モーグルでオリンピックに出て、金メダルを取りました。きっこ先生は、岳君のお父様のチャーターしてくださった飛行機で応援に行きました! 全てが、現実として、子供達の心に宿ります。人間は、夢の為だったら、無意識に努力をします。サッカーの本田選手の作文と同じ。本田選手は言います。「イメージ出来れば成功なんです」フライングキッズ「魔法合宿」では、子供達の心に夢をアンカリングします。子供達は、心に宿ったワクワクする夢を叶える為に、無意識で夢を叶える行動をするようになるのです!

フライングキッズの魔法の力①

【今までに参加した子供達にかかった魔法】

目指した中学に見事合格のIちゃんは、
その後ご当地アイドルに!

県立トップ高校に合格のY君は、
自ら立候補して生徒会副会長に!

魔法合宿常連のT君、
中学では学年ベスト10保持、高校では特進クラスに!

参加してくれた子供達が、それぞれ素晴らしい結果を出しています。子供たちの心に夢を叶える魔法がかかっていることを、私が実感しています!

【過去に開催したフライングキッズ魔法合宿参加者の声】

―夢はオリンピックで金メダル 中崎岳くん―

一番下の写真は昨年の神津島キャンプも参加の富山県在住の中崎岳君。岳君はフライングキッズ魔法合宿全てに皆勤賞参加してくれています!

日本トップクラスのモーグル選手である岳君は、オリンピックで金メダルを取るという夢実現の為、日々厳しいトレーニングを積みながらも文武両道、しっかり勉強しています。岳君のお父様が、体験談をお送りくださいました。

フライングキッズの魔法の力②

【過去開催、フライングキッズ白川郷 夏休み魔法合宿の体験談】

素晴らしい環境、素晴らしいインタープリター、子供たちのための特別なプログラムの数々。そして子供達に魔法をかけるきっこ先生。偶然の出会いから、小学校4年生の時、初めて魔法合宿に参加させていただき、4年が経ちました。息子にとっては、まさに人生を変える魔法の合宿となりました。

子供未来バーでは、10年後の自分になりきり、将来の夢を語り合います。「自分の夢を公言する」とその夢は叶うという科学的裏付けもあり、どの子の将来も楽しみです。岳、オリンピック出場の際には、魔法合宿の仲間限定で私が現地までのチケットを皆様にお贈りしますね!

関東の新しいお友達と出逢えたことも大きな財産となっています。何より驚いたのは、小学生でも英語やフランス語でスピーチを披露していたこと。岳には、本当にカルチャーショックだったことでしょう。これも最高の刺激となりました。

そしてもう一つは、合宿でしか会えないけれど、無二の親友ができたこと。前橋の東野恭孝君。学年も住んでいるところも違いますが、強い絆で結ばれています。

魔法合宿に参加してからの岳は、勉強にも意欲をだし、「文武両道」となっていることに、きっこ先生の「偉大な魔法の力」を感じています。
今回も、岳はきっこ先生との再会を楽しみにしています!

募集要項

【日時】
2018年8月21日(火)~24日(金)
※募集受付期間は8月15日(水)まで

【募集人数】
小学校3年生から高校生まで先着10名 満員御礼!2018.07.11更新

【合宿参加費】
お一人様・・・小学3年生以上 118,000円(税込)
※セミナー代金(神津島までの往復交通費、宿泊、食事、全アクティビティ料金込)

【持ち物】

  • ・着替え(4日分)
  • ・運動靴(普段通りの履き慣れた歩きやすい靴)
  • ・ウォーターシューズもしくは濡れてもいい運動靴(アクティビティ用。ビーチサンダルやクロックスは滑るので×です)
  • ・水筒(各自お持ちください。飲用できる湧き水があります)
  • ・ライト(夜間用ヘッドライトもしくは懐中電灯)
  • ・洗面用具・タオル・石鹸やシャンプー等(備え付けありません!)
  • ・水着(ラッシュガードがある方はお持ちください)
  • ・保険証のコピー(緊急時用)
  • ・筆記用具
  • ・雨具(折り畳み傘か雨合羽)
  • ・日よけ対策(帽子、日焼け止めクリーム等)
  • ・虫よけ、虫刺され対策、常備薬等
  • ・デイパック(日帰りハイキングなどに用いる小型のリュックサック)
  • ・シュノーケル

※注意事項
・ゲーム類は禁止。携帯電話、カメラは可。
・おやつはこちらで用意しますが、必要に応じてお持たせください。

【お申し込み】
☆Facebookメッセージからお申し込み
☆お問い合せフォームからメールでのお申し込み
☆下記の電話番号からお電話でのお申し込み

090-7179-8308 小畑希久子

上記いずれかの方法でお申し込みください。

※お申し込み後、3日以内に参加費を指定の口座にお振込みいただき、予約完了となります。

お問い合せフォームへ

【お振込先】
銀行名:みずほ銀行
支店名:池尻大橋支店
口座番号(普)1134754
講座名:フライングキッズ

キャンセルポリシーは以下の通りです。
・3日前からのキャンセル料50%
・1日前からのキャンセル料100%

印刷用PDFファイルを表示

ページのトップへ戻る